読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm so Happy

ジャニーズJr.のおかげで毎日が楽しい

2016年のオタ活総括

お久しぶりです。ブログ書くの120日ぶりらしいです。らじらーのブログ書く書く詐欺でした。
今回は流れになって2016年に入った現場の感想をダラダラと書きたいと思います。現場関係ない「安井くんと私」的な気持ち悪い総括もしたかったんですけど、2016年間に合わなそうなので諦めました。どう考えても気持ち悪くなるので諦めて正解だと思う。


1月 ジャニワ
長妻くん目当てで見に行ったジャニワ。この頃はまさか安井くんに降りるとは思ってもいなかったジャニワ。長妻くんはメインバックの中のトップ的な扱いで、メインバックのトップだからこそずっとステージの真ん中にいました。双眼鏡でずっと追ってたらマジで目があったみたいな感覚に陥ったのは今までで長妻くんしかいない!ぜひみんなも長妻くんを見て!マジでドキドキするから!ちなみにこの時は長妻くんのステフォやらオリフォやらはなくて、グループに所属するか否かって本当に大きいことなんだなって思ったし、今も思ってる…。

3月 ラキセ
まとくんがかっこよくて死ぬところだった。Lovely Xmasでスーツにマフラーで指先に息を吹きかけるまとくんが死ぬほどかっこよかった気がしてるんだけど幻想じゃないよね…?

7月 I SCREAM
一気に飛びましたね〜!5/6のクリエのレポ読んで鬱病になったので来年こそは、という気持ち。
アイスクリームはツアー自体が初日の、大阪初日に行ったんだけど、正直なところ不完全燃焼感すごくて、降りたからこういう気持ちになるのかな…とか思ったりしたんだけど、二日目以降はマジでちょ〜最高のコンサートだったらしくて、友達から「初日とそれ以降は別モノだった」って言われてマジで別日も入ればよかった…って真剣に思った。ちなみに一番テンション上がったのはワッター弁当でした。
あとバクステ側入ったんだけど、なべしょに揺れてた友達が「もしなべしょが私の前から離れなかったら降りるわ!」ってふざけて言ってたら、マジでなべしょがバクステ側にずっといるからめっちゃ笑った。ちなみに友達は降りてません。

7月 サマステ(らぶすの)
サマステ2日前にテスト納めてそのまま会場直行でガゼットのオールスタンディング、1日前に野球観戦、翌日朝6時の新幹線に乗って11時公演キメるというまぁまぁハードスケジュール。
キス担だったにもかかわらずなんやかんやここで初めて生の安井くん見た!降りる前から「生で見たら絶対好きになるから見たくない」って言ってたんだけど、生で見る前に降りてた。生で見たら本当に死ぬほどかっこよくて声出ない、と思いきやめちゃめちゃ騒ぐ。それまで一人参戦はガンガンしてきたけど、いつも静かに見てたので一人でもこんなに騒げるんだ…って自分に引いた。
特に29日の14時公演は萩安があすなろ抱きしたり、抱きついてくるくる回ったりしててすごかった。これが…あの萩安…と学びました。ちなみにこれ以降ここまでの萩安なかったよね?抱っこしてラーメン食べさせるぐらい?(話が脱線)
あとここで初めて安井くんと優斗さんの絡みが!この目で!見れた!ここで見納めとも知らず浮かれるわたし。8月公演に続く…。

8月 サマステ(ハイクラ)
優斗さん見たいよ〜!行けねえよ〜!って思ってたら奇跡的に1日だけ行ける日があったので行きました!ヤッタネ!Hairの優斗さんに導かれそうになる20代喪女でした。まぁ正直ハイクラはキングのバックみたいな扱いだったけど、キングのMCが意外と面白いという新たな発見もあり、本当に行ってよかったです!

8月 サマステ(らぶすの)
サマステ後半戦!前述のように8月公演からパフォーマンスバトルのハイクラによる投票の時のらぶすのとの絡みがなくなりました…。安井くんと優斗さんやはしみずとの絡み楽しみにしてたので悲しかった…。でも公演自体はほんとに楽しかったです!
ちなみに私はここで初めて1日3公演を経験しました。しかも全部スタンディング!あとキスマイ一緒に入った友達と一緒に入ったんだけど、ついになべしょを好きなことを認めて、昼公演の時に「翔太さん見に行ってくるな…」ってすの側(下手側)に行きました。まだ降りてません。

9月 ドリボ
BOMBの後に地震が起こった時があって、興奮のあまり自分が震えてるんだと思ったら周りがざわついてて地震なんだ…!って気づいた(笑)地震があっても演技を続ける千賀くんとLove-tuneメンバーからSMGOを感じました!
噂の1幕終わりの安井くんの血糊シーン!又の名を萩安劇場!刺されて(刺されに行って?)血だらけになりながら呻く安井くんと刺した犯人(だと思われる)玉森くんを睨みつけてからすぐ安井くんに馬乗りになって起こそうとする萩ちゃん。たしかに萩安劇場でした。

10月 SLT
えびコンは初めて行ったんですけど、本当にクオリティが高くてしかも幸せ空間って感じで、正直今年の現場だと一番楽しかった!何度も言われてることかもしれないけど、ギターを弾く安井くんってLove-tuneじゃなかったら見られなかったと思うし、まずLove-tuneってグループがなければバックに選ばれてなかったかもしれないな〜と思ったら、グループがあることってすごいことなんだなあって改めて思いました。
そしてお分かりの通り東ジュ担してると東京に行かなきゃ現場がない!って感じだし、大阪に安井くんが来てくれるの本当にうれしかった〜!
ちなみにこれまた同じ友達と一緒に入ってるのですが、Love-tuneだとさなぴ〜らしいです。

10月 ジャニフワ
関ジュとPrinceってどうなるんだろう…と思いながら見に行ったんだけどめちゃめちゃよかった。普通によかった。何がやばいって途中に挟まるコント?のコーナー、ほんとにやばい。ぶんるって本当にすごいなって思った。梅芸であんなに笑うことって後にも先にももうないと思います。
個人的にポイントを挙げるとしたら、Princeと関ジュが喧嘩するシーンで龍太くんが「誰に触っとんねんしばくぞ」ってじんちゃんに怒鳴り散らしたら、じんちゃんが「かかってこいよ」って挑発するんですけど、秒でぶん殴られてぶっ倒れるというシーンがめっちゃ好きでした。京都のヤンキーっょぃ。

11月 三婆
2月に出演が発表されてからずっとソワソワドキドキしてたらいつのまにかもう11月になってました。大丈夫なのかなってのが正直なところで。でもいざ観劇したら大竹しのぶさん、渡辺えりさん、キムラ緑子さん、段田安則さんという大物俳優さんと一緒に堂々と演技する安井くんがいました。引けをとることなくって言ったら失礼なのかもしれないけど、安井くんだけ演技が浮いてるみたいなことは全然無かったように思います。観劇する層も年配の方が多くて、これが外部舞台なんだと感じました。
舞台裏では幕間に緑子さんをはじめとする大物俳優さんの楽屋に入り浸ったり、しのぶさんや段田さんやスタッフさんと「チーム出前」を結成したりと安井くんはここでも安井くんで安心しました!
初のストレートの舞台、初のリーゼント姿、キスシーン(未遂)もあり、安井くんにとって三婆出演は今までとは全く違う大きな経験になったのではないかなあと思います。
ちなみに三婆はジャニーズJr.情報局が有料化されてから初めての現場でしたよね。たまたまにしろトップバッターを任されがちな安井くんらしいなと思いました!


…てな感じです!クリエと12月のアイランドに行けなかったのが後悔です…。安井くんに降りてからJr.担ってものは現場に行かないと何もわからないのだなあと実感したので、わたし比ではありますが、去年とは比べ物にならないぐらいたくさん現場に入りました。おかげで本当に楽しい1年にしてもらえました。
2017年は1月は引き続きアイランドがありますし、3月にはJr.コンがあるということで更に楽しい1年になるのではないかと思っています。
2017年の安井くん、Love-tuneに幸あれ!!!